きむらゆういち作・絵

絵本

されどオオカミ

定価1,512円(税込)

オオカミのきむらゆういちが描くあらたなオオカミの世界

ちょっとだけむずかしいけど、

知っておきたい自然と動物と人間のかかわり。

親子でいっしょに読んで考える絵本です。

『いないいないばああそび』『あらしのよるに』など

で知られる絵本作家・きむらゆういち 作・絵

『あらしのよるに』(作画:あべ弘士)、『オオカミのごちそう』『オオカミのおうさま』ほか(絵:田島征三)、オオカミのおはなしをたくさんつくってきた、きむら ゆういちが、自身のあらたなタッチで、モンゴルのオオカミと、人間のせかいを描いた新作絵本。

 おとなも子どももいっしょに考えるとより楽しめる内容です。読んだあとで、いっしょにお話しするのがおすすめです。

どんなお話?

 

オオカミは バートルたちが かっている ひつじ にわとりを 

つぎつぎと おそう。

バートルは ふるえた。オオカミを にくんだ。

そして バートルは オオカミの ボス、タオに たたかいを いどんだ。

しかし、バートルは なかなか タオを たおすことが できない。

ついに たたかいは・・・

 

にんげんと オオカミの そうぜつな 

たたかいの さきに あるものとは?