今号の特集は2つ。

「 創刊一〇〇年『赤い鳥』の夢と軌跡をたどって」

 『赤い鳥』創刊100年特集として、児童文学・童謡・童画の各方面から、

いま一度、その軌跡と魅力にせまっています。

 もう一つは、「ノンフィクション競作」です。

 

連載創作は、ますますおもしろくなってきている3話目

 リチェルカーレ 〜三つのバイオリン 第三回 作・せいのあつこ 絵・うえすぎしんや 

 ルックアット ザ ブライトサイド 第三回 作・うちやまともこ 絵・塚越文雄 

   

そのほか、創作童話、連載記事も多数。

児童文芸2018年6-7月号

¥800価格